団体概要

 設立目的

この法人は、政策研究・立案や政府・地方自治体支援に必要な学術研究及びこれらに必要な社会教育活動、人材育成を行うことを通じて、日本社会の公益増進に寄与することを目的とする。

上記の目的のもと、政策研究・立案や政府・地方自治体、地方議員・国会議員を対象として、諸分野における政策の提案及び推進、情報支援、行政効率化を目的とした各種システムの構築及び提供支援を行う。

具体的活動内容

・週1回程度の全体ミーティングでの各プロジェクトチームの進捗共有、その場での参画社会人からのフィードバック

・週1-2回程度の各チーム毎のプロジェクトミーティングや資料作成会

・月1回程度の理事、学生運営メンバーによる意思決定ミーティング

・適宜、外部提携先とのミーティング・訪問・政策立案

 

参加資格

特に制限を設けない 社会人は学生のロビイング・政策立案をサポートする立場をとる事

 

現在のNPO事業参画人数

社会人6名

学生47名

 

概要

  • 正式名称
      日本政策創造基盤
  • 事業内容
    この法人は、団体理念に掲げる目的を達成するため、次の種類の特定非営利活動を行う。

    • 科学技術の振興を図る活動
    • 学術、文化、芸術またはスポーツの振興を図る活動
    • 社会教育の推進を図る活動
    • 上記に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動
  • 団体役員
    • 顧問兼会長    瀧本 哲史
    • 代表理事     石橋 由基
    • 副代表理事    神田 惇

 

創立の経緯

2013年4月 瀧本ゼミ政策分析パート立ち上げ 第一回採用

2013-2014年 瀧本ゼミ内にて、認知症プロジェクト、消火器プロジェクト、AEDプロジェクトなど複数のプロジェクトを立ち上げ

2017年7月 NPO法人日本政策創造基盤を設立 瀧本ゼミのプロジェクトを引き継ぎ 事業拡大

 

瀧本ゼミとの協力

弊 NPOは瀧本ゼミナールが行なってきたプロジェクトを引き継ぎ、NPOとして発展、事業を継続しています。

また現在も瀧本ゼミと協力して活動メンバーのリクルート、プロジェクトの新規立ち上げ、リサーチを行なっております。

瀧本ゼミ政策分析パート